こんにちは、大野です。
今回のイラストは、サブヒロインながらも皆様に大人気の、あのキャラを描いてみました!

──その前に先週掲載出来なかった分の、皆様からのご感想から紹介したいと思います。

  • ・少女たちのモラトリアムと夏の終わりを掛け合わせた作品の雰囲気が面白かったです。
     
  • 仏教の死生観とクラシックベースのBGM、そして赤い曼珠沙華。思わず故郷の実家が思い出され懐かしい気分になった。夏の終わりというのも個人的に一番好きな季節で、浸ってプレイできた。
     
  • 作品の中でやりたいことがはっきりとしていて、それをやり切ろうとした作品だなと感じました。
     
  • サイン会で大野氏が自信作という話をされていたが、嘘はなかったと思う。
     
  • 素晴らしかったです。過去がショッキングでしたが、最後は感動して泣いてしまいました!
     
  • 非常に感動しました。本懐ノ章辺りからずっと涙ボロボロ流しながらプレイしてました。
    また、クラシック曲をアレンジしたBGMも使いドコロが非常に上手く、カヴァレリア・ルスティカーナが流れると条件反射的に涙が出そうになります…
     
  • 大変楽しい作品で満足です。楽しいというか、興味深いみたいな感じでした。
     
  • 重くも、綺麗な話でした。カバディ対決、とても楽しかったです!
     
  • 主題歌のCeuiさんの「夏の終わりのニルヴァーナ」も凄く素敵な良い曲で気に入りました。
     
  • シナリオも絵もよかったです。プレイしながら泣いてました。あと寧子の最後は、びっくりしました。
     
  • プレイする前は買ってよかったのかなぁ、と思っていましたが、今では自信を持って周囲にすすめることの出来るゲームだと思います。
     
  • ただダークさやシリアスさだけを追及するだけのゲームは好みではないのですが、「夏の終わりのニルヴァーナ」は、シリアスの中から喜びと救済をうまく引き出せていて、よかったです。
     
  • 久々に素晴らしいと思えるエロゲーをプレイできた事を感謝します。
     
  • 後半の怒濤の追い上げが凄かったです!今年買ったソフトの中では、一番でした。
     
  • 音楽がまずきれいで素晴らしかったです。「遠き山に日は落ちて」が特に好きでした。
     
  • OPや、クラシックのBGMが美しく、印象的でした。世界観も幻想的だし、CGも綺麗です。
     
  • 全章よかった!!

感想を送って頂いた皆様、本当にありがとうございました。これを励みに一層がんばっていきます。
最後にアンケート集計で急浮上中の、ダッツーです。 
20130329_01